運命と宿命と天命と知命

  • 2020.03.09 Monday
  • 21:33

ブログを長年書いていると、次は何を書こうかな?どんなことを書こうかな?とか

何を書いたら喜ばれるのかな?題名によく悩むのです。(笑)

書いて欲しいテーマがあれば、何でも書くよ!とある人に言ったら「運命と宿命」について書いて

みて!と云われたので、私の観点で書いてみますね。

あくまでも、私個人のひねくれた観点から書くので、間違っていることもあるかも知れません。

多分間違ってるでしょう。私そんな偉い人でもないし、バカだし、年寄りの人生観だけです。

「運命と宿命」の事を書けば、少なくとも「天命と知命」のことを書かないと終わらないので追加します。

昔、運命と宿命と天命と知命このことについて、悩み考えたことがありました。

運命とは何だろう?と昔、よく考えたことがあるのです。

この人との出会いも運命なのかな?結婚するのも、離婚するのも・・

すべて運命だ!という運命論者がよくいます。

確かにそのような運命はあるでしょう。学校を転校したから、職場を変えたから、住所を変えたから

この人に出会ったと言う運命論が・・・・そのような運命は確かにありますね。

このようになる運命だったから仕方ない。とか、どうせ私はこのような運命なんだと諦める人。

でも運命を変えようとすれば、いつでも簡単に変えられるのです。

先ほど言ったように、学校を転校したり、職場を変えたり、住所を変えたり環境を変えれば、出会わ

なかったはずの人との出会いもあり、人生が変わるきっかけにもなりますよね。

私の好きな言葉に・・・・・

心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

このように、運命は自分でいつでも変えられるのです、運命が変われば運勢も変わるのです。

つまり、心が変われば運命が変わり人生が変わるのです。

しかし、「宿命」は変えられません。

貴方が男や女に生まれたことや、日本で生まれ日本人であること、その土地で生まれたこと、

親も選べられないし、長男には長男の宿命が有り、長女には長女の宿命があるのです。

絶対に変えられないのが宿命なのです。

その絶対変えられない宿命の範囲内で、運命や運勢を変えて生きて行く事が出来るのです。

ちなみに、貴方は次生まれ変わるとしたら、男が良いですか?それとも女?

統計学的に言えば、男は男に、女は女に生まれたいのが約80%だとか。

実際に生まれ変わるのは男は男に、女は女に生まれ変わるのが90%以上のようです。

ちなみに、必ず人間は人間に生まれ変わります。よく言われる他の動物、蛇や、犬、馬、魚等

には絶対生まれ変わりません。ご心配なく(笑)

 

そして「天命」について・・・

天から授かった運命。(素質、センスです)

医者には医者の素質が有り、スポーツマンにはスポーツマンの、教師には教師の歌手には歌手の

素質、センスがあるのを天(神)から授かった天命であり、そのために与えられた命なのです。

それはその親や先祖のDNAを引き継ぐ事が多いようです。

 

皆それぞれ、天命があるはずです。天命に外れた事をすれば苦労をします。

例えば子供が嫌いなのに、先生や保育士になったり、医者が嫌いなのに親に勧められて医者に

なったりすると、間違いを起こすのです。

世の中には色んな川があり、色んな川の流れがあるのです。

その川に入って、川の流れに沿って泳いで行くのはとてもたやすいのですが、川の流れに逆らって

泳ぐのは、とても辛いのです。一生懸命泳いで少し進んでも、疲れて直ぐ戻されるように・・・

自分の職業や生き方が川の流れに逆らってないのか?を、知るべきなのです。

人それぞれ、天命の適職があるはずなのですが、それを知ろうともしないのは不思議ですね〜。

人にはそれぞれ天命があります。天命を知り、悟り、それを学ぶのを立命学と言います。

立命館大学はその天命を知り、それを学び躍進さすのが本来の目的である学校名だと思います。

「立命」という言葉は中国の孟子(もうし)の教えで、人間の本分を全うするという意味です。

40にして惑わず、50にして天命を知るという有名な言葉がありますね。

未だ平均寿命が短かった頃の言葉です。(私は40にして天命を知る:笑)神さまのおかげです)

 

そして「知命」について・・・・

平均寿命が短かった頃50歳のことを知命と言ったそうですが、「論語」の一節で人が年齢と共に

成長する事について述べた言葉です。

それは・・・・

「わたしは15歳にして学問を志し、30歳にして独立した立場を持ち、40歳にして迷わず、50歳に

して天命を知り、60歳にして人の言葉を素直に聞くことができ、 70歳にして心に従って振舞って

も道を外すことがなくなった」というものです。そこから・・・

15歳は「志学(しがく)
30歳は「而立(じりつ)
40歳は「不惑(ふわく)
50歳は「知命(ちめい)
60歳は「耳順(じじゅん)
70歳は「従心(じゅうしん)とよばれるようになりました。(ネットで調べました:笑)

私は従心なので、80歳になった何と呼ぶのだろう?

この頃の70歳は現在の100歳くらいでしょうかね〜・・・

 

私の思っていた知命と感覚は全く違いますね〜・・・

私の想像する「知命」とは読んで字の如く、「知る命」

運命、宿命、天命、立命も全てを知る、命を知る「己を知る」事だと信じています。

私は「己を知る」とは=「知る命」=「知命」だと思うのです。

 

釈迦が一番教えたかったのは「己を知ること」なのです。

貴方は本当の自分を知ってますか?

自分のことは誰よりも自分が一番知っとるわい!と言う声が聞こえそうですが、案外自分を

知ることは難しいのです。私ですか?自分のことは、未だあまりよく知りません。

本当の自分を知っているのは1万人に1人居るか居ないかくらいでしょうね。

 

智者と聞いてどんな人を想像しますか?

頭が良く、知識が豊富で、弁が立つ人?では弁護士みたいな人かな?

いいえ違いますよ!

老子によれば、智者とは他人を理解できる人。

人の能力や適性を含めて見極めることができ、なおかつ他人を思いやることができる人を「智者」

だとされています。

老子の思想には、「智者」のさらに上をいく存在があります。
それが、「明智の人」
どういう人を意味するかと言うと、簡単に言うと、「己=自分」のことをよく知っている人のことです。

老子によれば、他人のことを知るだけではせいぜい「智」にとどまるのであって、
己を知る者こそが「明智の人」だというわけです。

ここで言う“明智”とは、明らかに智る(さとる)ことで、人を知ること以上に難しいことなのです。

戦国時代の武士道に「士は己を知る者の為に死す」という言葉あります。

つまり、自分の真価をよく知ってくれて、認めてくれた人のためなら死んでもよいと思うのです。

 

私は「知命」とは運命・宿命・天命等、全てを熟知して、他人を知り、己を知ることにより命の

必然性を知ることで、他人を理解できるのだと解釈しています。

ネットで調べると「知命は50歳」のこと?・・・・

(私の解釈とだいぶ違ってますね、私の解釈が間違って居るのかも知れません)

ま〜いいや!・・今日はここまでにしますね。

 

では又・・・・管理人。


人気ブログランキング

 

 

コメント
Fiona様コメントありがとうございます。
天命は、気づくものです。案外自分の素質に気づいてない人が多いですよ。何でも一度は挑戦してみたら?自分の知らなかった才能に気づくことがありますよ。音楽でも、美術でも、武道でも、工芸でも、文学、交渉事、座禅等、やったことを無いことを一度はやってみることです。人より上達が早かったり、案外いけるかも?と思ったらその才能がある事なのです。案外自分の才能に気づいてない人が多く、もったいないな〜と思います。天命とは気づくものと信じて、何でも気づくように注意をして生活するのも楽しいですよ。幾ら努力しても才能やセンスのある人にはかないません。貴方には何の才能があるのかな?
人は誰にでも何か才能とかセンス(天命)があるものです。気づきましょう。(笑)
  • 管理人より
  • 2020/03/13 7:59 AM
こんばんは。
天命はわかりませんが、自分の進む方向は夢で決めました。
真剣に願えばきっとわかるようになるような気がします。
管理人さんのようにわかるといいですね。
  • Fiona
  • 2020/03/12 9:20 PM
みーこ様・sinla様
いつもコメントありがとうございます。少しでもコメントを戴くことによって、書いて良かったと、書き甲斐があるのです。本当に感謝しています。
自分の人生を見つめ直し、「私は何を目的で生きているのだろう?」と自分に問いかける事も大事だと思います。そんなことを繰り返し、繰り返し自分に問い続けていると、天命を知ることが出来るのです。神様がそっと教えてくれるときもありますよ。
  • 管理人より
  • 2020/03/11 9:22 AM
こんにちは。
私も運命は変えられると思っています。自分の人生なのに誰かのせいにして諦めるのは嫌いです。でも、そこに少し神様がエッセンスを与えることで人生が変わる事があるなとは感じています。頑張っている人を神様が応援してくれるって感じ
管理人様はどうやって天命を見つけられたのでしょうか?私はまだまだ迷走中です(^_^;)
  • sinla
  • 2020/03/11 7:55 AM
ここ数年は、自分の行動や思考の癖が少し分かってきました
そして自己嫌悪になります笑
  • みーこ
  • 2020/03/10 11:00 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM