神様は何処から来たのだろう?

  • 2020.03.07 Saturday
  • 03:21

今回は目線を代え、次元を超えた話をしましょう。(馬鹿らしいと思うかも知れませんけど)

そもそも次元とは何だろう?

次元とは数学的に、空間の広がりを示す為の指標なのです。

 

一次元は直線・二次元は面・三次元は立体・四次元はそれに時間を加えた指標なのです。

つまり、三次元迄は普段私たちが常に見ているもの、それが動く時間と空間が四次元。

だから飛んだり跳ねたりしたりするのも、飛行機で移動するのも四次元の世界なのです。

そしてその空間・時間のずれが幾つかあり、何十次元もあるのでしょうね。

私、頭が悪いので専門家みたいな説明が出来なくてすみません。m(_ _)m

 

例えば、我々人間の寿命が100年とすると、セミの寿命は土の中で数年、成虫になって

地上に出てからは10日〜2週間ほどの命と言われています。

その2週間ほどの間に、恋をして卵を産み子孫を残して死んでゆく。

100年寿命のある人間の一日と、2週間の寿命のセミの一日と、同じ24時間でも感じる

時間の長さ(ずれ)があると思います。(それが次元が違うと言う意味かな)

 

そして私たち人間の細胞も当然生きています。その細胞は37兆あるそうです。

その細胞も一日約3千億個が死に、同じ数だけの細胞が毎日生まれているのです。

私たちはその37兆の細胞が集まり一人の人間として生きている。

毎日3千億個の細胞が生まれ変わっている。その個々の細胞も意識があるのです。

悪玉菌にやられまいと、コロナウイルスにやられまいと意識して働いているのです。

その1つの細胞の中で生きているミトコンドリア達・・・・・

人間の体もミトコンドリアの事まで追求して考えると宇宙と似ていませんか??

人間の体は小さな宇宙なのです。

人間は地球と言う小さな星の表面で、85億人が生存しています。

・・・・・・・・・・・・

又、本題からそれてしまいましたがもう少し付き合って下さいね。(笑)

その地球は、時速約1700劼梁さで自転しながら、太陽を中心に1年に1回、正確に凄いスピードで

太陽を廻る惑星の一つです。その地球から見える無数の星座達・・・

例えば私の一番好きなオリオン座

オリオンの右肩になるペテルギウスがとても大きな星で、太陽の1400倍あるのです。

地球から640億光年も離れているが、爆発寸前の星なのです。

もし今日爆発して、その欠片が光の速さで地球に向かって来たとしても届くのは、

640億年も先の事なのです。もう爆発して向かっているのかも知れません。

オリオンが神だとすれば、我々地球人はミトコンドリア以下の小さな微生物かも知れませんね。

我々人間の寿命100年としても、オリオンから見れば一瞬でしょうね。

そのように考えると、人間の寿命なんて短くはかないものなのです。我々はその私たちの

次元の中でひしめき合い、悩み、楽しみ、喜び、悲しみ生きているのですミトコンドリアのように。

・・・・・・・・・・・・・・・

天地創造の神が地球を造ったのは46億年前(地球誕生から46億年経ってることから)

その神は現在どこにいるのか知りませんが、地球上に沢山の神様がいらっしゃいます。

そうでないと85億人の人間を管理できませんよね〜・・・

昔は神様も少なかったと思います。

天照大神の5世孫、神日本磐余彦天皇(かむやまといわれびこのすめらみこと)が初代天皇

檀霤傾弔箸靴篤本を建国し即位したのが紀元前660年だから2680年前(最近ですね:笑)

日本が「倭国」から正式に「日本」となったのは600年後半なので、1350年ほど前なのかな?

 

ずーっと遡り、縄文時代(日本列島が大陸から分離した頃)が1万年位前なので、地球の歴史

46億年間の間に、何度も生物が誕生しては絶滅の繰り返しをてきたと想像しても不思議では

ないと思います。恐竜が現れたのが約2億年前で絶滅したのが6550年前なのです。

人類が現れて、1万年位で文明は現在のようにまでに発達してます。

もし仮に、過去に人類の歴史が5万年あったと仮定すれば、どのような文明だったのでしょうね。

もっと頭の良い生物が居たのかも知れませんよ。

地球の歴史は、過去に生物が生まれては、絶滅をしての繰り返しを4回しているそうです。

現在がその4回目ということらしいです(もっとあったのかも知れませんが現在解る範囲内で)

46億年の歴史の中で、現在の歴史が1万年あるとしても、一瞬の事だから今まで何度も色んな生物

の世界があって、何度も絶滅を繰り返してきたと想像しても全然不思議ではないでしょう。

 

現在の世界が、地球誕生から4回目の世界だとすれば、前回3回目の世界があった頃の神さま

を祀ってる世界最古の神さまを祀ってる神宮が日本にあるのです。

それは九州阿蘇の弊立神宮です。↓

(この写真からも神霊の輪が幾つか見えますね。わかるでしょうか?)

以前行った時に、ブログに書いてますので未だ見てない方は見て下さいね。

http://kimama.komatsu-j.info/?eid=473

 

 大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)を祀っているのです。凄いパワーのある神社でした。

以前に書きましたので、ここでは省きます。

 

現在この世に神様は何人(幾柱)いるのでしょう?考えたことありますか?

多分数千万〜1億以上は居るかも知れませんね〜。

 

「神様は何処から来たのだろう?」やっと本題です(笑)

私の、個人的な発想なのですが・・・・

スケールの大きさから、元はとても大きな宇宙の神で、次元の違う所から来たのだと思います。

そして自分の代理の神を創り、神が神を生み、沢山の神が増えたのだと思います。

そして神は分身の術を使います。

同じ名前の神が、全国至る所に鎮座されています。

分身の神でも、常時そこに居るとは限りません。時々外出する時もあるようです。

その時は、自分のお付きの者(神の弟子又は巫女)に留守番をさせる時もあるようです。

神の使いとして、龍、鳥、狐、蛇、等もそうかも知れませんね。

又、・・・例えば大国様やスサノオが祭神となっている立派な神社でも、時々女性の神様が

感じられるときも(巫女かな?)あります。

男女の神が逆の場合もあります。

又、神社によっては神さまが留守で全く神気が感じられない神社もあります。

又逆に、神を祀る神社なのに神様は居らず、怪しき魔界に乗っ取られている神社も出会った

事があります。(私は無視して、さっさと立ち去りますけどね・笑)

 

魔界の者?邪悪な魂?魑魅魍魎?悪魔?死神?疫病神?幽霊?地縛霊?霊道?怨念?

聞くだけで怖そうな言葉なのですが、別に取り合わなければ悪さはしませんよ。

我々の現界で共存している次元の違う者達なのですが、波長を合わせなければ恐怖もありません。

波長を合わせるとは、テレビのチャンネル合わせるみたいなものです。

嫌なら、見なかったら良いのです。

体質的に、見えたり感じたりする才能?のある人には向こうから波長を合わせてきますが

その時は意識して、チャンネルを変えるだけで良いのです。

魔界の者達が共通して嫌いなチャンネルがあります。

 

それは賑やかな音、笑い声、明るい光、暑い、強い風、気合い等です。

神社のお祭りは、賑やかな音、笑い声、ガランガランと鈴の音、それと暑い所も苦手のようです

色んな所で霊を感じたことがありますが、サウナではないですね。そして台風などの風の強いときに

幽霊は外をちょろちょろしないし、火玉が飛んでいるのを見たことないです(笑)

 

呼吸も陰の呼吸と陽のの呼吸があります。

陰の呼吸とは吸う呼吸で、陽の呼吸とは吐く呼吸の事です。

笑ったり、歌ったり、力を込めて太鼓を叩いたり、エィっと気合いを出すときは吐く呼吸が強い

ので陽の呼吸と云います。神社で手を合わしてお参りするときも息を吐きますよね。

 

陰の呼吸とは、吸う力が強いときを陰の呼吸と云います。

肩をすぼめて泣くとき、暗い夜道やお化けが出そうな気持ち悪いときは吸う力が強くなっています。

いつでも「キャ〜」と悲鳴を出せれるように準備しているときは陰の呼吸になっているのです。

そんな状態の時に限って魔界の方から波長を合わせに来るのです。

魔界や霊界のもの達は波長を合わせてくれて気づいてくれたら嬉しいのでしょうね〜・・・

チャンネルを合わすも、合わさないも自由ですから好きにして下さい。

私は昔、良くチャンネルを合わし楽しんでいましたが、とても疲れるので辞めました。

出来るだけ合わさない方が良いと思いますよ。いつもチャンネルを合わしていると、チャンネルが

戻らなくなります。霊界の方からチャンネルを合わしに来るのです。

・・・・・・・・・・・・・・

「神さまは何処から来たのだろう?」この題に書くことをいっぱい考えていたのに忘れました(笑)

いや、面白いことをいっぱい書いてたのですが、パソコンが固まって全部消えてしまいました。

思い出して書くのは疲れるので、今日はここまでにしますね。

要するに私が書きたかったのは、次元をずらして考えて見れば、人間の100年の一生なんて一瞬なの

です。一瞬の刹那刹那の積み重ねを楽しく、面白く、後悔しないように生きることが大事なのです。

幸せは、求めるものではなく、気づくものなのです。不満なんか吹っ飛びますよ。

続きは又、いつか書きたくなったら書きますね。

では又・・・・管理人。

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM