郡とは何?

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 12:16

先日の休みに家内と、高知県大月町の神社参りに行ってきたのですが、その時に車の中で

些細な討論をしました。

私が幡多郡大月町だといったら、家内は大月町は幡多郡ではない。単なる高知県大月町だと

言うのです。スマホで神社の住所を調べても高知県大月町とのみ書いていると言う。

私は、じゃ〜旧中村市、今の四万十市は幡多郡ではないのか?

家内は四万十市は、市だから郡では無いという。

確かに、四万十市は郡とは言わないけど、昔は幡多の中村と言ってたよな〜

高知県は・・と言うより日本全国、沢山の郡があります。

私は、高知県の場合6つの郡があり、その中に後から「市」が出来たので、この辺りは○○郡

だと言う事は分かるのですが、市も時々合併したりして名前が変わるので頭が混乱します。

私も古いですね〜・・・・(笑)

高知県には6つの郡があり、市町村は後から出来たのです。

(※現在、香美郡は廃止され香美市と香南市になっています)

群区町村編制法は明治11年に制定されたのですが、「地方自治法」の施行により廃止され

昭和22年5月3日( 憲法記念日)に全部改正されたのです。

よって、市町村にはそれぞれ長と名の付く者がいる(自治体だから)のですが、郡長はいないのです。

高知県は6つの群から市は独立して現在の群は上図のように・・・

安芸郡は・・東洋町・馬路村・北川村・奈半利町・田野町・安田町・芸西村・の7つ

長岡郡は・・大豊町の1つ

土佐郡は・・大川村・本山町・土佐町の3つ

吾川郡は・・いの町・仁淀川町・日高村・越知町・佐川町の5つ

高岡郡は・・都農町・檮原町・中土佐町・四万十町の4つ

幡多郡は・・黒潮町・三原村・大月町の3つ

香美郡は・・香美市と香南市の二つに分かれ郡は廃止になりました。

数十年後は、郡や郷は無くなるかも知れませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それと、町の呼び方ですが、(○○マチと言う呼び方と○○チョウと言う呼び方があります)

同じ町の字なのですが、呼び方に決まりがあるようですね。

その呼び名のルーツは、江戸時代に遡るようです。

お城の付近に町造りができて、お城の近くには家老や重臣などが居住区として配置され、

家臣の武士達がその次、そして職人達の町が出来ます。

それが、主に町(まち)と呼ばれたようです。

武士達の居住区に多いのは、中町・南町・東町・西町・新町・上町・本町・南新町・中新町

北新町・元町・鷹匠町・京町・堺町・北本町等はマチであり・・・

職人達の住む町も、大工町・鉄砲町・鍛治町・紺屋町・御徒町・帯屋町・通町・宝町

旭町のように(まち)と呼ぶのです。

そして、町人達の町を(チョウ)と呼んでいたみたいです。

町人達の住む町の名に多いのは・・・伊勢崎町・稲荷町・本宮町・竹島町・百石町

高見町・八反町・福井町・宝永町・知寄町・稲荷町・若松町・青柳町・丸池町・小倉町等は

(チョウ)と呼ぶのです。(お城に遠くなるからだと思います)

昔の人はお城下に行くと言ってました。お城下付近には職人や商人等の店舗が建ち並び綺麗な

着物や日用品、魚、野菜、花、金魚、菓子などが売られ、賑わっていたのだと思います。

現在の高知市の日曜市や帯屋町がその名残でしょうね〜・・・・

そんな昔を想像しながら歩くのも楽しいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ字でも(チョウとマチ)の呼び方があります。調べると面白いですね。

今回はここまでにしましょう。

では又・・・管理人。


人気ブログランキング

 

 

 

コメント
小字、大字 今でも使われてるんですね。詳しい&丁寧な説明ありがとうございます(o^−^o)

江戸時代の抵当権、凄いですね。米俵や10円なら私にも払えそうですが、正絹は・・・。
都会と田舎でも土地の価格に差がありますよね。
我が家は田舎に建てたので、平屋で駐車場も余裕にあります。
都会だとそうはいかないですよね。
  • 2019/07/29 6:50 PM
池様コメントありがとうございます。
返事の追加です。
今も小字・大字は不動産の謄本を取ると必ずでてきますね。
あまり使いませんけど、契約書作成時には今でも使いますよ。
そして古い抵当権が付いている場合があります。
10円とか50円50銭とか着いている場合もあります。明治時代の1円は現在の数万円の値打ちがあったでしょうけど、当時の10円の抵当権は現在でも10円なのです。金利が少々付きますけどそれでも子供の小遣いくらいですね。売買するときは全ての抵当権を抹消しなければなりませんので、司法書士に依頼して抹消します。江戸時代の抵当権が付いていた事もありました。米十俵とか白布五反(正絹のこと)というのもありましたね。(笑)
後50年もすれば、子供のお年玉が1,000万円になっているかも(笑)・・・又、お気づきのことがあればコメント下さい。
  • 管理人より
  • 2019/07/29 4:52 PM
うっかり郡を群と書いていましたね(笑)
ご指摘ありがとうございました。全然気がつきませんでした。
パソコンの文字返還もあてになりませんね。気を付けなくは(笑)
  • 管理人
  • 2019/07/29 4:26 PM
郡のことですね。
最近使われてないですよね。
郡から→→→市へ

住所を書くときは楽になったけど、場所を確認したりするときにイメージというかパッと思い付かないというか。

市が合併して、こんなところにまで拡大してる〜と思ったり。
私の地元は、北諸県郡・西諸県郡・東諸県郡です→→→もろかたぐんと読みます。

字(あざ)、大字(おおあざ)とかもありましたね。今も使うのかな?
  • 2019/07/25 10:00 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM